2013年5月26日日曜日

美ヶ原 〜日本百名山#3〜

2013のゴールデンウィーク(以下GW)前半。
霧ヶ峰で遅めの昼食を食べて、次に向かったのが、美ヶ原。ここには、今日の宿泊地「山本小屋」があります。霧ヶ峰から車で約30分。16時頃に山本小屋に到着。天気は曇りで気温もだいぶ下がっていて、部屋に入るなりストーブをつけた。4月下旬といえでもここは、標高2,000m。真冬状態に変わりありません。山本小屋というとネーミングからして、山小屋だと思われますが、位置づけとしてはホテル。ちゃんとしたお風呂もあります。

お風呂に入って、さぁ飯と思ったら、娘が女子風呂で倒れて大騒ぎ!急いで、女子風呂(入口)へ行ったら、顔面蒼白でぐったりした娘を妻が抱えていた。朝早くからの登山と標高の高さもあったのか、原因はわからないけど意識はしっかりしていたので、ひと安心。娘を部屋で見守ってあげないといけないので、私と妻は交代交代に食堂へ向かい夕飯を食べた。いただいた食事は、ジンギスカン。みんな揃って食べたかったなぁ。。。



お食事のあとは・・・もう寝るだけ!っとその前に写真好きの私として撮りたいのが、星空。残念なことにレリーズを忘れたので、長時間露光はできず、撮れた写真もこんな感じ。


翌朝4時。牛伏山からの日の出を撮りたくて、早起き。外は氷点下なので完全防具で、外へ向かった。山本小屋から歩いて15分。日の出前に間に合った。さぁ、撮影タイム!







朝6時半に撮影終了。今日は天気もいいので、美しい青空と草原を眺めながら王ヵ頭へ行けそうです。山本小屋に戻ると娘も復活して、今度は家族揃って朝食を食べました。日曜日というのもあったので、娘がプリキュアを見終えてから出発。

山本小屋から歩いて10分。美しの塔が出迎えてくれました。




続いて、北アルプスの峰々が顔を出してくれた。




憧れの奥穂高に槍ヶ岳!百名山を完登にむけて、いずれ登るのでしょうが、今はまったく実感がわきません。さて、美しすぎる青空の下、アルプスの峰々を眺めながら王ヶ頭へ。


単調すぎるコースのためか、娘は飽きて来てグズリだし、結局おんぶすることに。。。




何はともあれ、山本小屋からあること1時間半。王ヶ頭に到着。遠くにそびえる北アルプス、ふりかえれば八ヶ岳と南アルプス。



日本で一番百名山が眺められる美ヶ原。百名山を完登したら、またここからの眺めを楽しみたいと思いました。(続く)